幼児アトピー 治療で悩みの方の情報館

幼児アトピー 治療で悩みの方の情報館

幼児アトピー 治療で悩みの方の情報館にようこそ!
このサイトでは、幼児アトピーに関しての情報を提供しています。
少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

私自身も子供の時にアトピーで、今でも季節の時期によっては、アトピーが首や腕まわりに出来たりします。
自分でも悩んでいるのに幼児にもアトピーが発症してしまうと、本当に困ったものです。

 

夜も、寝るときになると、子供はどうしても我慢できないから、
「ボリボリ・・・」「ボリボリ::::」と、肌荒れが悪化・・・・

 

しかも、薬を塗っても、結局同じように、かいてしまうのでいっこうに治らない。。。

 

私も、色々と試してみました。

 

シャワーを患部にあてて、どんどん暑くしていって我慢出来ないとこまで暑くすると、
とっても気持ち良かったり。
※ これ絶対やってはいけない事だったりしますので、気持ちいいんですがマネしちゃダメですよ(汗)

 

 

まず、痒くならない方法としましては、私の経験上は下記の通りです。

 

  • お風呂上りには必ず水分は良くタオルで拭き取る。
  • 部屋の温度を快眠できる温度(20〜23度)あたりに設定し、尚且つ湿度(ここ重要!)を60%以上に保つ。
  • 布団は蒸れないよう、通気性が良い生地を使う。
  • もちろん、寝巻も通気性が良いもので。

 

それと同時に、ステロイドは一時的に効果はあるけど、やっぱり免疫力が低下したり、
最終的には効かなくなったりするので、出来る限り避けましょう。

 

私は、スキンローションを色々と試してみてきました。
ホント、色々あるからどれが良いか迷ってしまいますよね。。

 

それで私が今まで使った中で、1番良かったのは、このプルミーという商品です。
肌触りが良くて、なかなか良かったです。
どうやら、知られていなかったですが今は凄く人気のようですね。

 

プルミーミルキーローション
http://pullme.hornet.me/

 

 

それで、私がこれを効果的に活用するポイントなんですが、
まず、身体が火照っているときには、他の薬もそうですが一切塗りません。
これは、身体が活性化しているので、肌に薬を塗っても敏感になっているので、
余計に痒くなってしいまうからです。

 

だから、少し身体が冷えているくらいが、塗るにはベストです。
このときに、塗って下さいね。

 

 

さっきと同じ理由で、身体が活性化しているので、お風呂上り直ぐも個人的にはおススメしません。
もちろん、寝ているときは身体の代謝が良い時なので、薬も含めて塗るのは逆効果です。

 

夜中に痒がっていたときには、僕個人的な方法としましては、

 

  • 患部をとにかく冷やす。(肌の活性化を低下させるため)
  • ベビーパウダーを塗る。(蒸れているのを抑える)
  • 患部の通気性を良くする

 

これが一番効果がありましたね。
冷やすときは、ドライヤーの風だけをあてるのがおススメです。
通気性も良くなるし、患部も冷えるので一石二鳥ですよ^^

 

 

では、私のアトピーを治すためのおススメ方法をおさらいしますと、

 

  • 身体が活性化しているときには、薬を含めて一切塗らない。
  • 身体が少し冷えているときに、プルミーを塗る。
  • 寝室は快適な温度と湿度に注意する。
  • 寝巻も通気性が良いものをつかう。
  • 痒いときにはドライヤーで患部を冷やし、その後ベビーパウダーをつける。

 

私自身で実証済みです。
是非試してみてくださいね!!

 

プルミーミルキーローション
http://pullme.hornet.me/

 

その他の情報もメニューにまとめてみましたので
よかったらご覧いただければ幸いです。

リンク集